OjP4HjgqtEvBAthJFtOUVIlwUpEKCkQKPhNtnevPRuc

音活~On Katsu~

thank you for coming 😍🎸✨全力で音楽プレイヤーさんを応援するブログです!🎸✨🌈~Since2019~

【アコギ?エレキ?どっちか選べない】迷ったときの解決法

【アコギ?エレキ?どっちか選べない!】迷ったときの解決法

f:id:amechika:20210221230016j:plain

Dean MoriartyによるPixabayからの画像

thank you for coming !!今回はアコギとエレキで迷っているアナタのために、このテーマを選んだ。私も悩んだうちの一人だから、ぜひ見ていってね。 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

どんなギタリストになりたい?少し先の自分をイメージしてみて

まず『自分がどんなギタリストになりたいのか』を考えよう

例えば、バンドでギターボーカルをやりたいのか、バンドでリードギター(ギターボーカルではなく、サイドで弾く感じ)をやりたいのか、それとも、ギター1本で弾き語りをしたいのか…そういった『少し先のこと』を自分の中でイメージしてみて欲しい。

 

  1. 「バンドでギターボーカルをやりたい!」
  2. 「サイドでリードギターを弾きたい!」
  3. 「ギター1本で弾き語りをやりたい!」

 …など、自分のポジションを明らかにさせると、楽器を選びやすい

 

もしくは、弾きたい曲を見つけて、その曲でアコギorエレキのどちらが使われているのかをチェックして、それに合わせて選んでも良いし(どちらも使われている場合は好きなパートに合わせる)、ざっくり、好きなアーティストに合わせても良い

 

繰り返しになるけれど、『アコギとエレキどちらを先に始めた方が良いのか』ということよりも、『アコギとエレキどちらをやりたいのか』が大切だ。 

 

アコギとエレキの両方を弾けるようになりたいなら

曲によってアコギとエレキを使い分けることもあるから、いずれはどちらも弾けるようになりたいと思うプレイヤーさんが多いと思うんだけど、それなら次のような段階を踏むことをおすすめしたい。

 

  1. アコギでコードを押さえること、硬い弦に慣れる
  2. アコギでのフレット移動が、ある程度スムーズにできるようになるまで練習する

 

どちらを先に始めるかはもちろん自由なんだけど、先に弦が硬いアコギに慣れておいた方が、柔らかい弦のエレキを始めやすいよという話。

 

また、ボディもアコギの方が分厚いから、アコギを抱えたときの感覚に慣れておくと、ボディが薄いエレキを扱いやすくなるというわけだ。

 

※あくまでも私の体験談です 🤮

/////////////////////////////////////////////////////////////////

アコギとエレキどうしても決められないなら

f:id:amechika:20191009231741j:plain

http://o-dan.net/ja/

アコギを選んだものの、やっぱりエレキにすれば良かった…と後悔してしまうのではないか?」などという不安があるとしたら、それには1つ提案がある。

 

それは、本命ギター×サブギターを持つこと。

 

人それぞれさまざまな意見が飛び交うかもしれないが、決められないのであれば、いっそうのことアコギ&エレキどちらにも触れられる環境にしてしまえば良い…と思うんだ。(本命とサブどちらも中古というのもアリ。)

 

私の場合は、アコギを新品で買ってエレキを中古で買ったパターンです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

おわりのヒトコト

f:id:amechika:20210221052313j:plainBessiによるPixabayからの画像

繰り返しになってしまうけど、自分がやりたいことを明確にするのが一番大切だね。ゆっくり考えてみよう。

ではでは、最後まで読んでくれてありがとう🤧💖✨

ブログランキングに参加中なので、クマちゃんをヨシヨシしていってもらえると嬉しいですっ🐻↓↓↓


人気ブログランキング

thank you for reading this to The end!👀✨🌸

Please enjoy the music !!😊✨🌈🎸

プライバシーポリシー お問い合わせ